導入ポイント! 機能紹介 主な参考画面 予約システムの仕組み ドクターの声
TOP > ドクターの声 【よくあるご質問】
ASP型診療予約システム導入の東京都豊島区にある磯辺眼科医院様へ導入に至った経緯や実際にご利用になった感想についてお聞きしました。
 導入に至った経緯について

磯辺眼科医院外観
かねてより、診察の「待ち時間」を短縮させたいと頭を悩ませていました。そこで、ある程度の診察時間を区切って予約診療を行うこと(部分予約)を考えました。そこで、予約システムを提供している業者を幾つかピックアップをしてみたところ、初期導入費が高額であったり、当院の運用に合うシステムがなかなか見つからない中、インテクアのASP型予約システムを知り、費用面や運用方法などの条件が当院にぴったりだったので導入に至りました。(磯辺院長先生)
 実際に利用してみて・・・
◆予約枠をDr.ごとに変更することができ、また急な場合でもすぐに予約枠の変更ができるので使いやすいと思います。(磯辺院長先生)
◆予約システムを導入してから、本当に患者様の待ち時間が短縮されました。また、事前に予約状況が把握できるので、準備がスムーズになり効率的です。(受付事務スタッフ)

磯辺雅子院長先生
 日々の診察の中で・・・

診療予約システム管理画面
(院長先生ご使用PC)

いままで特定の曜日に患者様の来院が集中していましたが、ASP型予約システムを導入して以来、他の曜日にもバランスよく来院して頂けるようになりました。
 導入システム構成
◆磯辺眼科医院様では、受付に1台、診察室に1台ノートPCを設置しています。受付では事務スタッフの方が受付処理を行い、診察室では院長先生が受付から送られてきた受付情報をもとに診察や次回の予約を行います。また、診察終了後は会計へ患者様情報が送られます。本診療予約システムを導入することにより、受付から診察、また会計へと患者動線の管理がスムーズになります。診察もれや会計もれも防止できるので、患者サービスのひとつとしてご活用頂けます。